風俗嬢が友達の彼女だった

風俗嬢が友達の彼女だった

投稿日:2015年4月12日 カテゴリ:風俗体験の話

周囲には内緒で、月に5回程度ヘルス店に通っていました。30歳をもうすぐ迎えるのに、未だに彼女がいたことがありません。今回紹介する話は、いつも通っている風俗店でのことです。それまで、毎回指名していた女の子が急に辞めてしまい、代わりに店がお薦めする新人の娘を紹介してもらいました。名前はサヤといって、愛嬌があってプレイも丁寧でした。しかし、彼女との俺の間には周りには話せない秘密がありました。それは、親友の恋人がサヤと付き合っていたことです。彼女と最初に会った時は気付かなかったのですが、プレイの最中に顔を真っ正面で見ると、2年前に紹介された親友の恋人と同じであるのが分かりました。サヤが俺に気づいいたかは定かではありませんが、背徳感に襲われながらも、連絡先を交換します。その後、親友と会う時間があり彼女と上手くいっているかを尋ねたら、順調に交際は続いているとのことでした。サヤとは3回プレイをしましたが、親友には本当に済まないことをしたと反省しつつも、彼女との時間は今でも心の宝です