ピンサロで合った風俗嬢の素性

ピンサロで合った風俗嬢の素性

投稿日:2015年4月11日 カテゴリ:風俗体験の話

僕は、月2回ペースで風俗店に行く癖がついています。しかし、生活費がいつもギリガリなので、行くのは料金の安いピンサロです。その明もいつも通っているピンサロに行くと、思いがけないハプニングに出くわしました。お気に入りの女の子を毎回指名しているのですが、当日は彼女が風邪で欠勤でした。元々出勤している女の子が少なかったので、今日入店したばかりの「さくら」さんを選びました。得意先としている店はパネル指名が原則ですが、さくらさんは顔を一部隠しており、好みかどうかがわかりません。救いだったのはスリーサイズの記載があったことで、数字から巨乳であるのは明白で、すかさず指名しました。部屋に案内されてから5分、足音が聞こえてきて女の子が中に入りました。挨拶を双方で交わすと、聞き覚えのある声でさくらさんが高校の先輩であるC子さんとわかります。友達を通じて仲が良かったC子さんとの時間は、緊張しながらも当時の甘酸っぱい気持ちが喚起された時間でした。